快適田舎暮らし

~社蓄からの開放 自由な生活を手に入れるために~

観光

熊野 ”古民家喫茶 ちゃや” へ行ってきました。 

更新日:

こんにちは、ナチカツです。

もうお盆休みの方もたくさんいらっしゃるんでしょうね。

う、羨ましい…。

カレンダー通りの出勤のナチカツには夏休みは2日間しかありません。

しかも土曜は「半ドン」。

せっかく「山の日」祝日も土曜があるから連休じゃありません(泣)。

なので、子供たちを連れて弾丸で実家へお墓参りへ行ってきました。

f:id:arf2335:20170812095019j:plain

どうです?

この田舎感…。何もない感じ、たまりませんねぇ(笑)。

熊野のヒマラヤと言われています……ヒマラヤ感、感じますか?

右手前に見える木造の建物は、中学校です。

もちのろん、廃校状態です。

f:id:arf2335:20170812095159j:plain

限界集落に限りなく近い、いや、限界集落でも立派なお寺があるんです!!

その名は「萬重寺(まんじゅうじ)」。

祖父の代に建替えられたものですが、立派です。

お参りを済ませ、子供たちを隣村のプールで遊ばせ…

※川がキレイで川遊びもしたいのですが、子供たちはスライダーのあるプールの方が好きなようです。

ちなみに「隣村」と書いたのは、全国唯一の飛び地「北山村」の事です。

北山村といえば、「じゃばら」と「筏下り」。

興味のある方は一度訪れてみてはどうでしょうか?

 

ちなみにこんなド田舎で育った私ですが、子供の頃の遊び場は山と川でした~。

ちなみに同級生はたったの8人!!

高校入学して1クラス45人で9クラス×3学年の1200人超えの中に放り込まれた田舎もんの私はカルチャーショックに陥り、口数がめっきり減った事が今でも忘れられません(笑)。

え~、話が少し脱線しましたが、プールで遊んだ後は「古民家喫茶ちゃや」へかき氷を食べに行ってきました。

しかし!!

8月11日~14日まで「かき氷」はお休みしますと張り紙が…(泣)。

でもそこはご近所のよしみで特別いただけることに!!

わ~い!

実は「ちゃや」さんは実家から歩いて3分ほどの所にあります。

f:id:arf2335:20170812101152j:plain

こんなレトロなかき氷、子供達は興味津々。

「古民家喫茶」というだけあって、お店の中は凄くいい感じなんですよ!!

f:id:arf2335:20170812101405j:plain

お店のイチオシはなんといっても「ジビエカレー」。

お店オリジナルの料理でたっぷり煮込んでるので美味しいですよ。

※写真がなくてゴメンなさい。

15時過ぎ、かき氷メインで来店したのでカレーは注文しませんでした。

ちなみに冬季限定で「石焼ジビエカレー」なるものもあるんですよ!!

お店の公式ブログやHPが無いので、気になる方は「食べログ」や、いろんな方のブログ等、是非ググってみて下さいね。

「熊野 ちゃや」レッツ検索!

f:id:arf2335:20170812101418j:plain

f:id:arf2335:20170812101821j:plain

自家製の野菜やドレッシング、陶器の箸置き等も販売しています。

f:id:arf2335:20170812101837j:plain

子供達はかき氷、私はアイスコーヒーを頂きました。

ちなみにアイスコーヒーも注文が入ってから作られるので少し時間がかかりますが、絶品です!!

写真を撮り忘れました。

ゴメンなさい。

あ、それから川遊びの場所ですが、たくさんポイントがあります。

その中から今回、通称「2号橋」と呼ばれる箇所がこちら。

f:id:arf2335:20170812102557j:plain

これは橋の上から撮影したものです。

写真右中央付近の岩場から淵に飛び込んで遊んでいました。

この川の上流には人が住んでいない為、めちゃくちゃ水がキレイです。

小学生のキャンプでは、ここで飯盒炊爨(はんごうすいさん)でご飯を炊いてカレーを食べるというのが夏の恒例行事でした。

最近では、道路のアクセスも良くなり日帰りで訪れる観光客も増えてきました。

しかし、まだまだ山奥へのアクセスは悪いです。

都会の方は運転するのも大変な道だと思います。

自然を満喫できる素晴らしい場所ですが、くれぐれも運転には気を付けてお越し下さいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-観光
-, , , ,

Copyright© 快適田舎暮らし , 2018 All Rights Reserved.