快適田舎暮らし

~社蓄からの開放 自由な生活を手に入れるために~

生活

煽り運転から身を守る方法 ドライブレコーダーは必須なのか?

更新日:

こんにちは、ナチカツです。

皆さんは車の運転されますか?

 

私は毎日通勤に車を使用しますので、

毎日運転しています。

片道30km程です…。

だいたい毎日同じ時間に出勤するので、

よく煽ってくる車に遭遇する事も多々あります。

ふと、バックミラーを見ると煽っている車の

前を走っている事がよくあるんですよね。

しかも煽ってくる車は何台もいるんですよ…。

「そんなの気にせずに走ったら?」と

思われるかもしれませんが、

田舎なので、片側2車線なんて道路はありません。

片側1車線の国道をひたすら30kmも煽られてはたまりません!

 

 

煽る人ってどんな神経の持ち主なんでしょうね。

別にノロノロ走っているわけじゃないですし、

一定のグループ?というか車列の後ろについたとしても

車間距離をしっかりとって、その車列のスピードに

あわせて運転します。

 

これが普通じゃないですか?

でも煽ってくる人はそんなのお構いなしで

煽ってきますよね。

 

「前見たら分かるでしょ?」って言いたいです。

自分の前に誰も走ってないなら、煽られたら怖いので

見通しの良い直線で道を譲ります。

 

昨年の東名のトラブル事件をきっかけに

ドライブレコーダーの購入を考えましたが、

その前に自衛策として、「後方録画中」のステッカーを

貼ってみる事にしました。

我が家はミニバンと軽自動車2台を所有しているので、

2枚購入してそれぞれの後方に貼ってみたところ…

驚くべき事に、いつも煽ってきていた車が

車間距離を開けて走っているじゃないですか!

 

ドライブレコーダーは付けていないにも関わらず

日中は、確実に効果があります。

 

シールを貼った位置が、リアガラスの一番下に貼ったのですが、

日中だと後ろからでも確認が可能ですが、

 

夜間は、ライトが照らす位置よりも少し高い位置に

シールがある為、走行中に気付かれる事が少ないような気がします。

 

ただ信号で止まった後、いきなり車間距離をとって

走りだす事があります。

 

なので、マグネットタイプの「後方録画中」

ボディ後方下へも貼ってやろうかと考え中です。

ドライブレコーダーを付けていないけど、

コストを抑えて煽り運転の被害を受けずに済む方法です。

もちろん、ドライブレコーダーとの併用が一番ですけどね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-生活,
-, ,

Copyright© 快適田舎暮らし , 2018 All Rights Reserved.