快適田舎暮らし

~社蓄からの開放 自由な生活を手に入れるために~

家庭菜園

家庭菜園を始めるにあたって

更新日:

土づくりの基礎

 

こんにちは、ナチカツです。

家庭菜園をやられている方、たくさんいらっしゃると思います。

 

プランターで育てる方

畑で育てる方

方法はいくつかあると思います。

 

どんな方法にせよ、土は必須ですよね。

プランターで育てる場合、ホームセンターで土を購入すれば良いのですが、「培養土」・

「赤玉土」・「黒土」などいろんな種類の土が売られているので、

どれを購入すれば良いのか迷ってしまいます。

 

しかし、「培養土」や「家庭菜園用」という土であれば問題ないと思われます。

 

これらの土には、あらかじめ肥料などが配合されているので、

他に肥料等を購入する必要もなく、そのまま苗を植えられるので、とても便利です。

 

では、畑としての土はどのようにして作ればいいのでしょうか。

 

畑にしようと思っている部分に雑草等があれば、あらかじめ刈り取ったり、

除草剤を使ったりして処理しておきます。

 

そして、畑全面に苦土石灰を1平方メートルあたり50g位を目安に

均一に撒いてから、スコップ等で周囲を掘り起こし、鍬でしっかり耕しましょう。

 

その時出てくる小石や瓦礫なども一緒に取り除きましょう。

 

どのくらい掘ったらいいのか?

 

目安は20~30センチ掘り、表面の土を中に、中の土を表面になるように耕しましょう。

この作業は、確実に腰にきます…(泣)。

 

広さによりますが、一度にやりきってしまわずに、

余裕を持って自分のペースでやる事が大事です。

 

身体が一番ですからね!!

 

ちなみに我が家の場合、庭の一角を畑として使用したかったので、

外構工事の時に、コンクリートで囲ってもらいました。

が、畑として使用する土の下に家を建てた際の多量のコンクリート片などが

埋められており、これを取り除くのにものすごく苦労しました。

 

なので、これから家を建てようと思っておられる方、

今まさに建てておられる方、庭の一角にこのようなコンクリート片が

埋められていないか、定期的に見に行かれる事を強く、強くオススメします!!

 

肥料と混ぜ合わせる

 

ある程度耕すことが出来たら、土と肥料を混ぜ合わせます。

 

我が家の庭の土だけでは、少し貧弱に思ったので、肥料(牛ふん)と

混ぜ合わせる事にしました。

 

田舎ならではといいましょうか、私が住んでいる地域では、

なんと!

牛ふん肥料は無人販売されているんです!!

 

ありがたや~

しかも10kg/袋 200円!!

f:id:arf2335:20170526134844j:plain

中身はこんな感じです。

f:id:arf2335:20170526135051j:plain

これを土としっかり混ぜ合わせてやります。

f:id:arf2335:20170526135152j:plain

 

そこに、化成肥料を加えて畝(うね)を作ります。

この状態で1週間~10日ほどおいて苗を植えます。

 

しっかり耕してフカフカの土にしてやる事で、良い土に生まれ変わります。

良い土になれば、根がどんどん伸びておいしい野菜が育ちますよ!!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-家庭菜園
-, , ,

Copyright© 快適田舎暮らし , 2018 All Rights Reserved.